IT is IT.

空想イノベーション

AI用語まとめ

AI

人工知能とは 人工知能 Artifitial Intelligence 1956年にアメリカで開催されたダートマス会議で、ジョン・マッカーシーが使った言葉 持論・認識・判断など、人間と同じ処理能力を持つ機械 パターン処理、記号処理、知識の蓄積の順に研究が遍歴している AI効…

福祉業界におけるディープラーニングの活用事例

介護サポート 高齢化社会になり、介護士側の負担も大きくなってきている。 そんな中で、介護コミュニケーションの支援が注目されている。 熟練の介護士の能力を、初心者の介護士にコーチングする過程で、ディープラーニングが活用されている。 スポンサーリ…

医療業界におけるディープラーニングの活用事例

診断支援 ディープラーニングは医療の世界でも活躍をはじめている。 特に、画像による診断などで、病気の早期発見などに役立っている。 例(胃がん) 畳み込みニューラルを活用し、内視鏡画像から胃がんを検出 1画像の診断に0.02秒であり、人間の解析速度を…

自動車業界におけるディープラーニングの活用事例

自動運転 カメラ、センサーなどから、信号や道路標識、障害物などを識別し、アクセルやブレーキ、ハンドル操作を自動操作を行う自動運転の研究が活発に行われている。 2020年には無人走行による移動サービス 2022年には高速道路でのトラックの隊列走行 これ…

ものづくりにおけるディープラーニングの活用事例

部品工場の不良品の検出・検品 もともとの絶対数の少ない不良品は、たくさんの良品データから特徴量を抽出し、良品の特徴との差分で不良品の検出を行う。 例 オートエンコーダをはじめとする複数の手法を組み合わせ、良品データのみの特徴量から、不良品を検…

画像生成のための深層生成モデル

変分オートエンコーダ 変分オートエンコーダ(Variational AutoEncoder:VAE)は、可視層と隠れ層からなるオートエンコーダを活用した画像分野における深層生成モデルである。 変分オートエンコーダでは、入力を固定された表現に圧縮するのではなく、統計分…

機械学習でデータを生成する

機械学習においては、何かを認識、識別する以外にも、データを生成する生成タスクにも応用されはじめている。 生成タスクには大きく2種類あり、それぞれについて説明する。 データを元に新しく別の何かを生成する このタスクは、識別モデルの延長とも言える…